クァンタム・オブ・ザ・シーズ 横浜 大黒ふ頭 寄港

2016年6月26日(日)に、横浜ぷかり桟橋から出港し、クァンタム・オブ・ザ・シーズ見学クルーズを2便運航いたしました。多くのお客様は弊社船舶「ペルソナ」号をご利用頂き、誠にありがとうございます。

天気予報はあまり状態の良い予報ではありませんでしたが、前日より徐々に予報も回復し、当日はなんと、青空の下、見学する事が出来ました。さすが、16万トンクラスの客船。大型マンションが海の上に浮かんでいるかの如く、すごい迫力でした。出来る限りクァンタム・オブ・ザ・シーズの近くを航行しようと、可能な限り近くで見学して頂いたのですが、船があまりにも大きすぎるので、「撮影できない!(笑)」と、言うお言葉も頂戴しました。

ご乗船皆様には、たいへんご満足頂き、運航者としても嬉しい限りでございます。

3月の入港時は、あまり天気にも恵まれず平日でも有りましたが、今回、6/26は、日曜日で、天気も晴れ。撮影での乗船者の方にも、お楽しみ頂けて何よりでした。

QuantumoftheSeas-yokohama

クァンタム・オブ・ザ・シーズ 船首側

大黒ふ頭係留時の動画もYoutubeにUP致しましたので、ご覧下さい

カメラ:DMC-FZ1000

「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」見学クルーズ、お客様乗船時の船内の雰囲気です。(2階、アッパーデッキ)
クァンタム・オブ・ザ・シーズ見学クルーズ 2階アッパーデッキ

1階の後部デッキ側のお客様見学風景です
クァンタム・オブ・ザ・シーズ見学クルーズ1階後部デッキ

なんといっても、弊社ペルソナ号の利点は、2階アッパーデッキと1階後部デッキが広く、ペルソナ号が旋回しても、船内を気軽に移動することが出来、左右どちらからでも自由に見学・撮影頂けることが最大の利点です。

そして、出航シーンを見学する2便目でしたが、クァンタム・オブ・ザ・シーズの乗船客が船に戻らないと言うことで、17時出航予定がずれました。最初は、何時に出港するかわからなかったのですが、18時に出航する情報を入手し、ペルソナ号ご乗船のお客様にその旨伝え、出航シーンを見ずに帰港するか、時間が伸びても出航シーンを見学するか全員にお伺いしたところ、お客様全員「時間が伸びても出航シーンを見学する」と言う意向を伺ったので、船上で1時間ほど、お客様にはお待ちいただき、ペルソナ号は、出航お見送りをしてぷかり桟橋に戻りました。

クァンタム・オブ・ザ・シーズ出航見学クルーズ左舷側

クァンタム・オブ・ザ・シーズ横浜出航

クァンタム・オブ・ザ・シーズ横浜大黒ふ頭出航

「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」横浜 大黒ふ頭 出航シーンを動画で撮影してみました

<余談> 最後に貴重な一枚の写真をご紹介します。ペルソナ号とクァンタム・オブ・ザ・シーズのツーショット写真です。

クァンタム・オブ・ザ・シーズとペルソナ号